生徒さまの声

TOP / 生徒さまの声 TOP

インターシップを経験して

  • 2008年04月01日

  • Hiroさん
  • ワーキングホリデー

英会話学校(ESL)のビジネスクラスにて2ヶ月のインターンシップを体験しました。カナダに来る前 にインターシップのことは視野に入れていましたが、英語の難しさを感じていたことと、まずは一般 的なコミュニケーションを勉強することが優先だと考えていたため、しばらく遠ざかっていました。 しかし、たまたま友人の紹介で通い始めた学校でインターンシップを紹介して頂き、カナダの食品関係の 貿易会社で面接を受けさせてもらうことに。そこから始まった2ヶ月のインターシップ期間で、英語はも ちろん、貿易に関することなど多くのことを学ばせて頂きました。

インターンシップで感じたこと

こちらでの仕事上の人間関係の築き方、仕事のやり方など、目の前で行われていること一つ一つにここは 日本ではないということを痛感。それでも、小規模な会社だったためコミュニケーションを取りやすか ったこと、また常に昼食を一緒にとっていたため、様々な疑問点もすぐに質問できたことはよかったと思 っています。プロジェクトは、カナダのサスカチュワン州で栽培されるサスカトゥーンベリーの日本での販売を実現す ることでした。サスカトゥーンベリーとは、ブルーベリーとよく似た、抗酸化物質を含んだ健康によい果 物ですが、日本ではまだあまり知られていません。仕事内容は、文書の翻訳から日本の貿易会社を探し、 サンプルの提供、商品に関する質問の受け答えと交渉をするというところまでを行いました。また、毎年 トロントで行われているカナダ最大の食品展示会にも参加。サンプルの配布と商品説明等を通して、多く のビジネスパーソンと会話をできたことはよい経験になりました。

今後、インターンシップを検討している生徒さんへ

インターシップの経験を通してカナダのビジネスに触れることは、本や学校でビジネスを勉強す ることとは違った価値があります。留学に求めることは人それぞれですが、単に英語の勉強をす るだけではなく、何か付加価値になるものを勉強しながら英語に触れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

» 生徒さまの声TOPページへ
» assist on TOPページへ