ホームステイを楽しむ

TOP / ホームステイを楽しむ

assist on留学情報センターの生徒さんには弊社ホームステイをたくさんご利用いただいています。ホームステイ先は国際交流を望んでいるために、とっても親切で弊社からお願いする生徒さんを心良く受け入れてくれます。しかし、ホームステイとはゲストとして迎えられる場ではなく、家族の中におじゃまして、カナダでの生活を体験させていただく場です。
ここでは、ホームステイを心地よく過ごすための心得をお伝えします。ホームステイ先にはアタリやハズレがあると聞きますが、まずは自分自身の考え方を見直してみませんか?

ホームステイを考える

assist on留学情報センターが紹介しているホームステイ先の多くが国際交流を望んでいる家族です。ほとんどのホームステイ先は、弊社からの生徒を心良く受け入れてくますが、いくら国際交流が目的でも人と人のコミュニケーションなので、相手の態度次第でステイ先も嫌な思いをします。考えてみてくだい、ほとんどの生徒さんが英語に不安を持って渡航されて来ます。ステイ先は、英語を話す事が不安な生徒に対しても、一生懸命、会話を理解するために努力をしています。それだけでも、大変なことだと思いませんか?もちろんステイ先は、みなさんが渡航されてきて不安もあるし緊張していることは知っています。ステイ先はホテルではありません。あなたもステイ先の家族の一人として生活していくのです。コミュニケーションをとると共に、最低限の生活マナーは守りましょう。

思い込みから始まる勘違い

すべてが生徒の問題でホームステイが楽しめないとは言えません。もちろんステイ先にも問題があることもあり、相性の問題や、ステイ先の食事などの問題などあります。assist on留学情報センターでは、そのような問題をなくすために努力をしております。その結果、当社からステイ先をご紹介した生徒さんには好評価を得ています。しかし、生徒さんからの思い込みで生じてしまった問題もあります。

  • 日常生活を共にしますが、毎週末どこかに連れて行ってくれることはめったにありません。
  • トロントは移民の街です。アジア系、ヨーロッパ系、南米系などのステイ先に当たることが多い。
  • ダウンタウン近郊のステイ先は少ない。
  • ステイ先は、言葉の壁を知っています。完璧な英語じゃなくていいのです!積極的に話しましょう
  • 自分の意志はしっかり伝え、話し合う姿勢を持ちましょう

積極的にコミュニケーションを

よく当社の生徒さんから「ステイ先の人が喋ってくれない」と聞きますが、ほとんどの場合は自らのコミュニケーション不足となっています。もちろん初めてのホームステイであれば緊張もするし、なおかつ英語力不足もあれば大変なのは解ります。最初はジェスチャーでも構いません。ステイ先は、完璧な英語が喋れない事は重々承知のうえで生徒さんを受け入れているのです。また、日本人は本当にシャイな人が多いですが、ステイ先のほとんどの家族が明るくフレンドリーでなので、逆にステイ先があなたの事を無口な人と思い込んでしまう事もあります。
恐れる事はありません。上記でも書きましたが、ステイ先は英語力不足のあなたを理解しています。失敗を恐れずに話しをすれば、きっとステイ先も理解してくれるし、自分の英語の上達にも役に立ちます。

カナダの文化を受け入れよう

日本で生活するのではなく、カナダで生活するのです。当たりまえですが、食生活・文化・言葉・気候など日本とは全く違うのです。カルチャーショックもあるでしょう。
すぐにカナダの文化を受け入れる必要はありません。しかし、カナダの文化などを否定するのではなく少しずつでも理解することが大切です。もちろん、すべて受け入れなくても構いません。嫌なものはイヤと言っていただいても構いません。
ホームステイを楽しんでる人達は、少なくとも満足してない人達よりもカナダの文化を受け入れていますし、ほとんどの人がホームステイから英語の上達を得ています。
人と人の関わりになるので相性の問題などもありますが、何か問題があれば、ステイ先と話し合いをし、お互いを想いやる気持ちを忘れないでください。必ずお互いの信頼関係が生まれ楽しいホームステイ生活が出来るでしょう。
もちろん、一人で悩まず当社カウンセラーにお気軽にご相談ください。

» assist onの現地サポート一覧をみる

無料カウンセリング