カレッジ・大学進学

TOP / カレッジ・大学進学

カレッジ・大学進学とは?

留学人気が高まる現在、日本でも英語を話せる人をたくさんみかけるようになりました。
その分、英語を話せるだけでなく、英語プラスαを持つ人材を求める企業も多くなってきています。

カナダの大学・短大では、日本と違って多くのプレゼンテーションやディスカッションを求められます。
英語を学ぶのではなく、英語で専攻科目を勉強するので、英語も飛躍的に伸びます。
もし、1年以上の留学をお考えなら、大学・短大というのもひとつの選択肢に加えてみてはいかがですか?

コミュニティカレッジ専攻の選び方

カナダのカレッジ・大学は、講師や学校設備など非常に高い教育水準を誇っています。
アメリカの大学に比べて、英語力など入学基準もとても高いです。
また、コミュニティカレッジでは、Coopプログラムと呼ばれる企業での有給インターンシップがカリキュラムに含まれているものや、 4年制のカナダでの学位が取得できるもの(Degree)、提携大学に編入できるプログラムがあるカレッジもあります。

就職のための教育機関であるコミュニティーカレッジには非常に様々なコースがあります。国際ビジネスはもちろん、コンピュータープログラム、 映画、マーケティング、ホテルマネージメント、料理、ジュエリーアートなど、日本の大学では専攻できないプログラムもたくさんあります。
地域によって専攻できるプログラムもプログラムの出願要項も異なり英語の試験以外に2次試験や面接、作品提出などがある場合もあります。

まずは興味のある分野のあるプログラムと、通いたい都市のカレッジについてはassist onに相談してみましょう。

»カレッジのご紹介

assist on留学情報センターでは、各カレッジの手続きを無料で行っています

  • ジョージブラウンカレッジ
  • セネカカレッジ
  • ハンバーカレッジ
  • センテニアルカレッジ

その他、トロント郊外やカナダ国内のカレッジの手続きも無料で行っています。
また、アシストオンは、大学や短大の相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング

在学中・卒業後、カナダでの就労と移民申請

カナダでは、カレッジや大学に通う留学生のためにキャンパス外での就労を認める労働ビザ(Off-Campus Work Permit)や 卒業後にカナダの企業で就職が可能な労働ビザ(Post Graduate Work Pemit)が取得できるため 勉強しながら少しでも生活費を自身で賄いたい学生の方や、実際にカナダの企業で働いて、キャリアアップを目指す方にオススメです。

またカナダのカレッジ・大学での就学&就労経験者が優遇して移民できるプログラム(Canadian Experience Class)も2009年度より実施されています。

Off-Campus Work Permit

カレッジで6ヶ月(1セメスターと2セメスター目を半分終了した時点)の修学を終えると、学 生はパートタイムでのワークビザを申請することができます。通学中は週に20時間、セメス ターの間のVacation期間は週40時間の労働が可能です。
まず、オンラインで移民局(cic. gc.ca)にEVN(Eligibility Verification Number)を申請し、GPA(Grade Point Average:カナダでの成績評価の換算方式)が2.0以上であり出席率も良いこと、申請段階でフルタイム で受講していることなどの条件を満たしていれば許可されますので、その後発給されたEVN をもって書類もしくはオンラインにてこのワークパーミットが申請できます。

Post-Graduate Work Permit

カレッジを卒業すると修学期間に応じてオープンのワークビザ(雇用主の指定なしのワークビ ザ)を取得できます。通常、1年間のCertificate Programであれば1年のワークビザ取得、2年間 のDiploma Programであれば3年間のビザ取得が可能です。ただしコース修了から90日以内に 申請する必要があります。

Canadian Experience Class

– 移民プログラム – 2008年9月17日に新しい移民プログラムが発表され、個人移民カテ ゴリの中のポイントシステム技能移民(Skilled Worker Class)枠とは別に、CEC(Canadian Experience Class)というカナダでの経験者を優先的に移民させるというプログラムができま した。この新しい移民申請のための必要条件の一つに、「カナダ認定のカレッジまたは大学 に2年間(最低16ヶ月もしくは4学期)フルタイムで通い卒業していること、そして直近2年間 のうち1年間のフルタイム就労経験があること」があります。つまり、カレッジ進学の留学生は 最短3年で移民申請が可能になります。