ワーキングホリデー

TOP / ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデー制度は、二国間の協定に基づいて、最長1年間 異なった文化の中で休暇を楽しみ
ながら、その間の滞在資金を補うために付随的に就労することを認める特別な制度です。
最近のワーキングホリデービザで渡航される方は、最初の2~6ヶ月間を語学学校に通い、その後に仕事
とカナダ国内外を旅行するというスタイルが多く見られます。通学期間中に世界中の国からの学生達と、
また仕事やホームステイを通じてカナダ人と接する機会も多く持てることでしょう。
assist-onは皆様のワーキングホリデーの1年が有意義なものとなるようサポートいたします。

ワーキングホリデービザは大変人気のあるビザとなり毎年受付終了が早くなってきています。
2017年度は、ワーキングホリデー制度の定員が6500人となりました。定員人数枠分まで許可証が発給
された時点で締め切られますので、ワーキングホリデーでの渡航準備は早めに始めましょう。

ワーキングホリデー参加資格

  1. 日本国籍を持っている人(カナダ国内または日本国外に在住している場合でも申請は可能です。)
  2. 一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごすことを本来の目的とする人
  3. 以前にカナダのワーキングホリデープログラムで就労許可通知をうけていない人
  4. 申請書受理時点で18才以上30才以下の人(出発日の時点での年齢ではありません。)
  5. 有効なパスポートを持ち、かつカナダへの往復航空券を所持、または購入できる資金を有する人
  6. 滞在を希望する期間、医療費を含めて生活に必要な資金を有する人
  7. 226カナダドルのプログラム参加費を払う人
  8. 滞在期間内の障害・疾病をカバーする医療保険に加入すること
  9. カナダで仕事が内定していない人

申請書入手と申請書提出

申請に必要な提出書類

  • 申請用紙(My CICより取得)
  • 家族構成申告用紙(My CICより取得)
  • パスポート(写真ページとスタンプのあるページすべて)
  • 現在有効なビザ(持っている人のみ)
  • デジタルフォト1枚
  • 申請代金支払いに使用するクレジットカード(JCB、ビザデビット不可)
  • 英文履歴書

 

申請の流れ

郵送はせず、申請はオンラインで行われます。
そのため、必要書類はすべてパソコンまたはスマートフォンで入力します。

  1. CIC(カナダ移民局ウェブサイト)で自分のアカウント(My CIC)を作成する
  2. 質問に沿って回答、サブミット  ←この時点で【ステップ1】が完了です。
  3. インビテーション(招待状)を待つ
  4. インビテーションが届いたら、10日以内にAcceptする
  5. その後20日以内に必要書類をすべて集め、必要フォームに情報入力、Submit
  6. ワーキングホリデービザ申請代$226をオンラインで支払う ←この時点で【ステップ2】が完了です。
  7. 平均8週間以内にMy CICに結果が到着
  8. 結果がOKの場合は、発給許可証に記載の期日までにビザを切り替える

 

※上記内容は、2016年12月現在の情報です。最新情報や詳しい応募方法は在日カナダ大使館のホーム
ページをご覧下さい。

ワーキングホリデープラン

ワーキングホリデー制度の人気は年々あがっており、毎年、定員人数まで、あっという間に達してしま
います。

人気の理由としては1年間の海外生活ができ、学校にも通えて仕事もできることによりただの留学では
経験できないようなことができることが人気の理由と言えるでしょう。しかし、ワーキングホリデー
制度は、一生に一度しか使えません。ワーキングホリデー制度を活かすか活かさないは、あなた次第に
なりますが、この制度を十分に活かして楽しい留学生活を送るためのお手伝いを当社は常に考えています。

ここでは、いくつかのワーキングホリデープランをご提案させて頂き、少しでも準備の参考に役立てて
もらえればと思います。

» ワーホリホームステイサポートプラン
» ワーホリステイ&語学学校サポートプラン

ワーキングホリデーでカナダに来られる方は、たくさんの留学スタイルがあります。

まずは、目標を持って滞在中になにをするかを明確にし私たちとあなたの留学プランを作って
行きましょう。

悩んだらまずは、お気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング